Mac OS10.7 Lion で Java Applet を利用可能にする

2012年4月26日

このエントリーをはてなブックマークに追加

skitched-20120426-174105

新調したMacでOpenProcessingを開いてみたらJava Appletが表示されない。あれ。Safariの設定かなと調べてみてもわからず。Chromeでも同様に「停止中のプラグイン」と表示される。お手上げ。そこでぐぐってみたらあっさり解決したので手順をキャプって以下にメモっておく。

skitched-20120426-174129

skitched-20120426-174205

skitched-20120426-174254

これで設定完了。ブラウザを再起動すればJava Appletが表示される。

スクリーンショット 2012-04-26 16.00.00

参照元:How to Enable Java Applet Plug-in Using Mac OSX 10.7 Lion

このエントリーをはてなブックマークに追加

Archives

以下の記事は、2011年度に筆者が大学での授業で利用していた補足資料です。現在、これらをベースに本ウェブサイトを再構築しています。完了するまで一時的に掲載します。


About

筆者: @mathatelle

ジェネラティブ・アート -Processingによる実践ガイド Processing: A Programming Handbook for Visual Designers and Artists Learning Processing: A Beginner's Guide to Programming Images, Animation, and Interaction (Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics and Geometric Modeling) Processingをはじめよう (Make: PROJECTS) Built with Processing[Ver. 1.x対応版] -デザイン/アートのためのプログラミング入門 Processing アニメーションプログラミング入門 デザイン言語 Processing入門 - 楽しく学ぶコンピュテーショナルデザイン Processingプログラミング入門―Javaベースのオープンソース統合開発環境 ProcessingでかんたんAndroidプログラミング FORM+CODE -デザイン/アート/建築における、かたちとコード Form+Code in Design, Art, and Architecture (Design Briefs) Generative Art: A Practical Guide Using Processing Generative Gestaltung ビジュアライジング・データ ―Processingによる情報視覚化手法 ARプログラミング—Processingでつくる拡張現実感のレシピ— Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS) +GAINER―PHYSICAL COMPUTING WITH GAINER Beyond Interaction ―メディアアートのためのopenFrameworksプログラミング入門 ビューティフルビジュアライゼーション ビジュアル・コンプレキシティ ―情報パターンのマッピング