OpenProcessing の新機能 create new sketch を試してみた

2010年10月 4日

このエントリーをはてなブックマークに追加

OpenProcessing0

Twitter / @OpenProcessing: A new day for OpenProcessing: Processingjs coding on OpenProcessing! and some design improvements!

OpenProcessing の新機能「create new sketch」を試してみた。ブラウザ上でコーディング、実行ができる。Processing.jsを利用しているため文法の制限があるが、簡単なsketchであれば、過去にProcessingでつくったコードのコピペでも、ほぼ問題なく動作すると思っていい。

以下、投稿の流れを簡単にまとめておく。

create new sketch をクリック

Home または portfolio にある create new sketch をクリックする。

OpenProcessing1

Sketch を書いて実行

画面左下のエディタにコードを入力(またはコピペ)し「Run」ボタンを押して実行。画面上部に実行結果が表示される。以前 jsdo.it に投稿した「ドドドドド.....」をコピペした。

OpenProcessing2

サムネイルは初回の実行で自動生成される。 update thumbnail をクリックすることで、リアルタイムに変更が可能。お絵描きツールを作ったときなどに便利。

OpenProcessing3

この新機能を利用するメリット

jsなので、 iPhone や iPad でも表示可能。

OpenProcessing4

ブログなどに埋め込んだ場合も、再生までの待ち時間が劇的に短くなった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

Archives

以下の記事は、2011年度に筆者が大学での授業で利用していた補足資料です。現在、これらをベースに本ウェブサイトを再構築しています。完了するまで一時的に掲載します。


About

筆者: @mathatelle

ジェネラティブ・アート -Processingによる実践ガイド Processing: A Programming Handbook for Visual Designers and Artists Learning Processing: A Beginner's Guide to Programming Images, Animation, and Interaction (Morgan Kaufmann Series in Computer Graphics and Geometric Modeling) Processingをはじめよう (Make: PROJECTS) Built with Processing[Ver. 1.x対応版] -デザイン/アートのためのプログラミング入門 Processing アニメーションプログラミング入門 デザイン言語 Processing入門 - 楽しく学ぶコンピュテーショナルデザイン Processingプログラミング入門―Javaベースのオープンソース統合開発環境 ProcessingでかんたんAndroidプログラミング FORM+CODE -デザイン/アート/建築における、かたちとコード Form+Code in Design, Art, and Architecture (Design Briefs) Generative Art: A Practical Guide Using Processing Generative Gestaltung ビジュアライジング・データ ―Processingによる情報視覚化手法 ARプログラミング—Processingでつくる拡張現実感のレシピ— Arduinoをはじめよう 第2版 (Make:PROJECTS) +GAINER―PHYSICAL COMPUTING WITH GAINER Beyond Interaction ―メディアアートのためのopenFrameworksプログラミング入門 ビューティフルビジュアライゼーション ビジュアル・コンプレキシティ ―情報パターンのマッピング